宝島再発見(2018/08/04)建設中の台湾新交通システム環状線、台湾初のレールバイクなど

  • 04 August, 2018
  • 王 淑卿
北捷中環段施工進度達9成 9月全線測試

台湾新交通システム環状線の第一段階の工事が、90%完成している。車両17編成はすべて台湾に到着した。電力システムも全線給電できるようになっているため、今年9月から全線でテスト走行を行う予定。

 

環状線は南環段、第一段階、北環段、東環段の四つの部分に分かれる。第一段階が建設中のほか、残りは計画中。第一段階は新北市の新北産業園区(パーク)から大坪林までの区間を指す。今年末の完成を目指している。来年の半ばに開業の予定。新北市の市民には朗報。

 

今週のグルメは台湾の老舗『一之軒』が1980年から生産されている、『甜心牛軋餅』の『蔓越莓』と『香蔥』。