ミュージックステーション(2018/07/16)蕭秉治『凡人』

  • 16 July, 2018
  • 曾輿婷
走過低潮 蕭秉治推音樂新作

今週は、台湾のシンガーソングライター、廷廷(ティンティン)こと、蕭秉治の新作をご紹介いたします。
ティンティンは、台湾のロックバンド「MP魔幻力量」(マジックパワー)のボーカルで、作詞、作曲も手がけていました。しかし、バンドが音楽界で頭角を現し始めた頃、メンバー二人がスキャンダルのため相次いでバンドを脱退しました。ティンティンもプレッシャーでうつ病が発症し、家を出られない状態になったそうです。

『凡人』は、ティンティンが活動中止から音楽界へ戻った後、過去を引き継ぎ、新たな未来へ歩み出すという意味合いで作ったアルバムです。

 

 

※7月16日にご紹介した曲:

1.「射手」(シューター)

2.「凡人」

3.「我好想好想你」(あなたに会いたい)

4.「天使之城」(天使の城)

5.「我無法不愛你」(あなたを愛さずにはいられない)