ミュージックステーション(2018/06/25)第29回金曲奨:標準中国語部門受賞者

  • 25 June, 2018
  • 曾輿婷
金曲29 新科國語歌王歌后陳奕迅徐佳瑩
金曲29 盧廣仲開場連拿兩獎後台嗨

金曲奨は、台湾のグラミーに相当する、音楽界の最大規模の賞です。台湾のアカデミー賞、金馬奨、金鐘奨と並んで台湾の映画、音楽、ラジオ放送番組を奨励する三大の賞として知られています。今年で29回目を迎え、6月23日に授賞式が行われました。

今週は標準中国語部門の「最優秀男性シンガー賞」「最優秀女性シンガー賞」「年度アルバム賞」「最優秀標準中国語アルバム賞」と「年度楽曲賞」の受賞作をご紹介いたします。

 

「最優秀男性シンガー賞」と「年度アルバム賞」を受賞したのは香港の男性歌手、俳優の陳奕迅(イーソン・チャン)です。「最優秀男性シンガー賞」を受賞したのは香港出身の歌手としては張学友(ジャッキー・チュン)に次ぐ2人目で、金曲奨で二つの賞を受賞したのは香港出身の歌手としては初めてです。

 

「最優秀女性シンガー賞」を受賞したのはシンガーソングライター・徐佳瑩(ララ・スー)です。イーソン・チャンと同じように、彼女の新アルバム『心裡学』も「最優秀標準中国語アルバム賞」に選ばれました。2010年初のアルバムをリリースしてから、アルバムを発行するたび、金曲奨にノミネートされ、今まですでに4回も賞を取ったほど、実力派歌手です。

 

「年度楽曲賞」の受賞者は、「朝食ゴッドファザー」と呼ばれている男性歌手・俳優・シンガーソングライターの盧廣仲(クラウド・ルー)です。彼が出演したドラマ「花甲男孩転大人」(お花畑から来た少年)の主題歌、台湾語で魚を意味する「魚仔」という曲は、魚を通して、誰かのそばに戻りたい気持ちを伝えました。

 

 

※6月25日にご紹介した曲:

1.陳奕迅「誰來剪月光」(Relax)

2.陳奕迅「收心操」(Ready)

3.徐佳瑩「現在不跳舞要幹嘛」(Just Dance)

4.徐佳瑩「心裡學」(The Inner Me)

5.盧廣仲「魚仔」(魚)