台湾経済最前線(2018/06/28)どうなるアメリカ・中国大陸の貿易戦争、台湾企業にどう影響か

  • 28 June, 2018
  • 早田 健文
中美貿易 (美中貿易)

どうなるアメリカ・中国大陸の貿易戦争、台湾企業にどう影響か

経済団体「三三会」新会長の許勝雄・仁宝電脳(COMPAL)会長、「機関銃掃射なら台湾に波及」

経済部が影響検討、4業種への影響が最大

機械、電機、自動車部品、光学測定機

中国大陸に工場を開設して対米輸出、または台湾から部品を中国大陸に輸出して対米輸出している企業に大きな影響

 

景気回復、行政院主計総処が今年の経済成長率予測を2.6%に上方修正

消費者物価指数は1.49%の予測、6年での最高水準

 

台湾高速鉄道、7月から週15本を増加

 

4月の失業率は3.64%、同月としては18年で2番めの低さ

雇用者数の増加が減速、行政院主計総処「人口構造の変化が原因」

今年1~4月は対前年同期比8.8万人

2015年以前は10万人以上増加、2016年から減少

 

使用曲 雀斑樂團「壞習慣」(悪い習慣)