台湾博物館(2018/06/17)「台湾通信」新竹県知事選の候補選び、国民党で難航

  • 17 June, 2018
  • 早田 健文
藍營竹縣長人選遲未定 林為洲:不等了

2018年統一地方選挙、二大政党の候補者出そろう

 

新竹県県長(=県知事)候補選び、国民党で難航

国民党は楊文科・副県長の公認決定、立法委員の林為洲氏は反発

高人気の林為洲氏は世論調査実施を要求も、党は応じず

 

林為洲氏、自主出馬の可能性も、国民党が分裂選挙か

呉敦義・国民党主席、「彼の過去の記録を見よ」

馬英九・前総統は党の制度遵守を主張、呉主席と異なる認識

 

林為洲氏、県議会議員を長期務める

陳水扁総統の当選に貢献も、陳水扁政権を批判

民進党から国民党に移籍

 

公認決定の楊文科氏は客家人、林為洲氏は閩南人、

国民党は林為洲氏を公認した場合の分裂を避けたかったのか

 

新竹県の紹介

人口55万人余り(台湾の自治体で10位)

農業県からハイテク産業の重要拠点に

客家人が全人口の85%、台湾では最高

新竹県の地方政治は特殊な状況。親族関係が中心、党派・人物は二の次

 

台湾の客家人

新竹県、苗栗県、桃園市で高い人口比