台湾経済最前線(2018/06/07)AI(人工知能)を台湾の未来の主要産業に、企業の取り組み進む

  • 07 June, 2018
  • 早田 健文
台灣微軟總座出席AI DAY活動

AI(人工知能)を台湾の未来の主要産業に

 

2018年は「AI実践年」、科技部が研究開発の基礎環境整備に全力

 

台湾積体電路(tsmc)、AIエンジニアを年間300人育成

ぜひ大学の理工科で必修科目に

 

鴻海精密工業(ホンハイ)、AIチーム構築に経費無制限、5年内に100億台湾元

社会科学の専攻生もAIに

台湾・アメリカ・日本で共同開発を

 

米マイクロソフト、台湾にAI研究開発センター開設

台湾の人材を活用

 

ICデザインの聯発科技(MediaTek)、中国大陸の阿里巴巴(アリババ)AIラボと戦略的提携

聯発科技(MediaTek)、AIで海外大手と提携

 

広達電脳(QUANTA)の林百里・会長、AIに大きなチャンス

 

AIバブルのリスク、台湾企業は軽視禁物

 

使用曲 梁文音,蕭煌奇「和平分手」(別れは静かに)