対外関係(2018/05/16)台湾がドミニカと断交も、経済面での影響は少ない

  • 16 May, 2018
  • 早田 健文
新日光昱晶昇陽光電董座握手合影

台湾がドミニカと断交も、経済面での影響は

太陽電池メーカー新日光能源科技(Neo Solar Power):現地での太陽光発電所運営に影響なし

2年前にドミニカ中部に34MWの太陽光発電所、1億1000米ドル投資

 

ドミニカに投資した台湾企業は57社、累計投資額1億7000万米ドル

太陽光発電のほか、靴、プラスチック製品、建材、自動車部品、コンピュータ周辺機器など

 

対外貿易発展協会(TAITRA)の中南米訪問団、予定通り8月に出発

ドミニカ、アルゼンチン、チリ、メキシコとのビジネスチャンスを探る、36社が参加予定

 

オランダを訪れた外国人観光客、台湾が78%増加で、伸び率最高

航空会社の便数増加の効果で

 

日本の国会議員が相次いで台湾訪問、蔡英文・総統とも会見

公明党の富田茂之・衆議院議員、立憲民主党の蓮舫・参議院議員、手塚仁雄・衆議院議員、無所属の菊田真紀・衆議院議員など