台湾博物館(2018/05/13)「台湾通信」台湾の二大政党、いずれも60%以上の人が不満

  • 13 May, 2018
  • 早田 健文
柯文哲推倒對立高牆(1)

与党・民進党、最大野党・国民党。二大政党のいずれも60%以上の人が不満

「支持政党なし」が56.6%

第三勢力の出現を望む人は60.7%以上

 

二大政党の支持層、かつての各30%程度から減少

支持政党、国民党15.5%、民進党12.7%

 

二大政党間の対立が深刻だと考える人は82.3%

二大政党の対立が台湾を分裂させると考える人は77.2%

 

台北市長選挙、与党・民進党と現職・柯文哲市長との関係の行方は

前回選挙では、無所属の柯文哲氏と民進党は選挙協力

柯文哲市長の中国大陸での「両岸は一家だ」発言、民進党が不快?

柯文哲市長:気を悪くした人がいたら申し訳なかった

柯文哲市長:「両岸は一家だ」の基調は依然変わりなし

 

民進党の最強の台北市長候補は頼清徳・行政院長か、陳菊・総統府秘書長の名前も

 

頼清徳・行政院長:現在、台北市長選挙への出馬予定はない

陳菊・総統府秘書長:台北市長選挙には出ない、頼清徳氏の可能性も低い