台湾博物館(2018/04/22)「台湾通信」地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行ーー作家・姚巧梅(2回目)

  • 22 April, 2018
  • 早田 健文
姚功梅4
姚功梅1

インタビュー

作家・姚巧梅(2回目)

 

「地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行」

(地獄是可以克服的:一個台灣記者的311日本東北紀行)

 

東日本大震災と福島第一原発事故のその後を取材した台湾人作家の新著を紹介します。

 

********************

悲しみの小学校と美しき中学校

 

イノベーション·コーストの夢

農業県からハイテクの町へ

学習型観光都市

 

姚さんと日本とのかかわり

台湾での日本報道の歴史と現状

 

********************

姚巧梅(Yao chiao-mei)

エージェント、フリーライター。

世界新聞専門学校ジャーナリズム学専攻卒業、龍谷大学大学院国文学専攻博士課程単位取得。

記者、翻訳、教師などを経て、「太陽文化事業有限公司」の代表、執筆活動もしている。

著作:学術論文『佐藤春夫と台湾』。 『流れる水は先を争わず―京都八年』(エッセイ)、『郭台銘の恋人シャープ:台湾に買われた日本の百年企業』(ビジネス)。翻訳:『ジンギスカン』(小説)、『晩年の美学』(エッセイ)、『50代からの選択』(ビジネス)、『笑いの医力』(実用)、『大師小品』(童書)、『森からの手紙』(絵本)など50冊。

 

使用曲 陳芳語「再愛我一天(あと1日だけ愛して)」