台湾博物館(2018/03/18)「台湾通信」中国大陸が台湾に対する31項目措置を発表

  • 18 March, 2018
  • 早田 健文
走出校園面對低薪環境 青年無法樂觀

中国大陸の国務院台湾事務弁公室、台湾に対する31項目措置

中国大陸住民と同等な待遇を台湾住民にも提供

31項目措置、統一後の措施を前倒し実施

 

平和統一・同等待遇、中国大陸の対台湾政策は硬軟取り混ぜて

 

台湾からの人材・資金、中国大陸の吸引力が高まるか

台湾企業に同等待遇、全国台湾同胞投資企業聯誼会:租税優遇に魅力

台湾企業協会、31項目措置に問い合わせ殺到

 

頼清徳・行政院長、31項目措置への対応検討を指示

頼清徳・行政院長、31項目措置の「目標は台湾の併呑」

頼清徳・行政院長、「台湾の基礎がしっかりしていれば、企業は投資する」

頼清徳・行政院長、「台湾市民の中国大陸への上陸は阻止しない」

頼清徳・行政院長、「恵台」31措施は使用せず、「対台」を使用

 

中国大陸が台湾の人材・資金を吸収、台湾経済界が4項目建議

 

31項目措施、上海市・福建省が率先実施

江蘇省・浙江省・上海市の大学が台湾の博士150人を募集

 

中国大陸第13回全国人民代表大会、李克強:台湾分裂は容認しない

 

18~29歳の53%、中国大陸に行って発展したい。昨年より10.5ポイント増加