宝島再発見(2017/02/24)交通部観光局、台湾十大名湯を発表

  • 24 February, 2018
  • 王 淑卿
10大好湯評選 關子嶺溫泉奪冠
10大好湯第2名 新北投溫泉
10大好湯第3名 礁溪溫泉

交通部観光局が21日、台湾の「10大名湯」を公表した。「10大名湯」は人気投票と学者や専門家による評価で選出された。人気投票は70%、学者や専門家らの評価は30%。評価基準となるのは泉質の維持、特色、雰囲気、クリエイティブ産業との結合の度合い、環境の安全・衛生、フレンドリーな環境作りなどの七項目。21日に発表された台湾の10大名湯は、関子嶺温泉(台湾南部・台南市)、「新北投温泉(北部・台北市)」、「礁渓温泉(北東部・宜蘭県)」、「知本温泉(南東部・台東県)」、「谷関温泉(中部・台中市)」、「泰安温泉(中部・台中市)」、「金山萬里温泉(北部・新北市)」、「烏来温泉(北部・新北市)」、「瑞穂温泉(東部・花蓮県)」、「宝来不老温泉(南部・高雄市)」の順となっている。(写真:CNA)