よもやま台湾(2017/12/12) 台湾でいちばん豊かな「里」、新竹市関新里

  • 12 December, 2017
  • 早田 健文
林智堅向日旭山動物園長說明動物園再生計畫

台湾でいちばん豊かな「里」、新竹市関新里

「里」=最も小さい行政単位、日本の町内会の規模

新竹市東区にある関新里、申告所得が台湾で最も高い年間242.5万元

新竹科学園区(サイエンスパーク)に働く高収入者の住宅地としてマンション群

人口5279人、1400戸

「土地が狭く、人口が密集し、低所得者がおらず、平均年齢35歳以下」が特徴

 

渋滞深刻、公共施設の土地なく、幸福感はいま一つ

土地への帰属感が引く、ボランティアや政治に冷淡

 

台湾で所得の高い「里」、新竹市・県が上位14を占める