台湾経済最前線(2017/11/23)台湾と大陸の交流解禁30年、台湾系企業10万社が大陸で雇用4000万人

  • 23 November, 2017
  • 早田 健文
陳副總統出席大陸台商秋節聯誼會(3)

台湾と中国大陸の交流解禁30年、台湾系企業10万社が大陸で4000万人雇用

 

中国大陸に最初の進出した台湾系企業は、1981年に福建省漳州で台湾の企業家・張正光氏し漳州市詔安県西山農場が共同で開設した「詔正水産聯合公司」といわれている。

 

今2017年9月末の時点で、中国大陸側が許可した台湾企業による投資は10万件以上投資額は660億米ドル。これには第三地区経由による投資は含まれない。

こうした台湾系企業が直接雇用する従業員は1000万人以上、間接的に創出する雇用は3000万人以上。合わせて4000万人の雇用を創出している。

 

使用曲 杜忻恬TIAN DU「Chasing forever」