台湾経済最前線(2019-03-14)1月の失業率は季節要因調整後に3.72%、昨年8月以来この6カ月で最高

1月の失業率は季節要因調整後に3.72%、昨年8月以来この6カ月で最高教育程度別の失業率は、大学卒5.03%で最高、高校卒3.52%、大学院2.79%年齢別の失業率は、20~24歳が11.7%で最高 1月の工業生産指数が低下も低下幅は予測より小さく、アメリカ・中国大陸の貿易摩擦で一部発注が...