:::

フォト台湾

中国人民解放軍が4日正午12時から7日正午12時まで、台湾の周辺海域6ヶ所で実弾演習を行っている。そのうち、台湾南部・高雄市沖にある軍事演習エリアは、陸地から20キロメートルしか離れていない。(写真:CNA)
中国人民解放軍が4日正午12時から7日正午12時まで、台湾の周辺海域6ヶ所で実弾演習を行っている。そのうち、台湾南部・高雄市沖にある軍事演習エリアは、陸地から20キロメートルしか離れていない。(写真:CNA)
国防部が4日、中国軍は4日午後1時56分から、台湾の北東部、南西部の周辺海域に向けて複数の弾道ミサイル、東風ミサイルを発射した。それを受けて国軍はただちに防衛システムを始動させ、戦備を強化したと発表した。写真は中国人民解放軍の東風17ミサイル。(写真:百度百科より)
国防部が4日、中国軍は4日午後1時56分から、台湾の北東部、南西部の周辺海域に向けて複数の弾道ミサイル、東風ミサイルを発射した。それを受けて国軍はただちに防衛システムを始動させ、戦備を強化したと発表した。写真は中国人民解放軍の東風17ミサイル。(写真:百度百科より)
アメリカのナンシー・ペロシ下院議長が台湾を訪問した後、中国が一連の報復措置を取っており、4日正午12時から台湾の周辺海域で実弾演習を行っている。中華民国外交部の欧江安・報道官(写真)は4日、「中国の挑発行為はすでに国際秩序に影響を及ぼしており、台湾海峡と地域の平和と安定を破壊することになっている。中国人民解放軍は実弾演習を行うと宣言し、各国の航空機と船舶に対して特定の空域や海域に入らないよう求めている。このようなやり方は、国際的な海上、空中輸送、経済貿易の往来、国際法の秩序を強く影響している」と指摘した。(写真:外交部提供)
アメリカのナンシー・ペロシ下院議長が台湾を訪問した後、中国が一連の報復措置を取っており、4日正午12時から台湾の周辺海域で実弾演習を行っている。中華民国外交部の欧江安・報道官(写真)は4日、「中国の挑発行為はすでに国際秩序に影響を及ぼしており、台湾海峡と地域の平和と安定を破壊することになっている。中国人民解放軍は実弾演習を行うと宣言し、各国の航空機と船舶に対して特定の空域や海域に入らないよう求めている。このようなやり方は、国際的な海上、空中輸送、経済貿易の往来、国際法の秩序を強く影響している」と指摘した。(写真:外交部提供)
アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官(写真)が4日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国の外相に対して、アメリカは、武力を含め、台湾の現状を変える一方的な行動に反対すると表明した。(写真:AFP)
アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官(写真)が4日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国の外相に対して、アメリカは、武力を含め、台湾の現状を変える一方的な行動に反対すると表明した。(写真:AFP)
中国人民解放軍が4日午後、台湾の周辺海域に向けて中距離/大陸間弾道ミサイル・東風ミサイルを11基発射した。総統府の張惇涵・報道官(写真)は、中国が国際便が頻繁に出入りする海上と空中の路線で軍事行動を行っていることは、一方的に台湾海峡の現状とインド太平洋地域の平和と安定を破壊し、国際法における航行の自由と全世界の貿易の正常化を侵害するとして、中国に自制を求めた。(写真:RTI)
中国人民解放軍が4日午後、台湾の周辺海域に向けて中距離/大陸間弾道ミサイル・東風ミサイルを11基発射した。総統府の張惇涵・報道官(写真)は、中国が国際便が頻繁に出入りする海上と空中の路線で軍事行動を行っていることは、一方的に台湾海峡の現状とインド太平洋地域の平和と安定を破壊し、国際法における航行の自由と全世界の貿易の正常化を侵害するとして、中国に自制を求めた。(写真:RTI)