:::

フォト台湾

欧州委員会が初めて台湾を、6月28日と6月29日にベルギーのブリュッセルで開催された「ヨーロッパ市民保護フォーラム」へ招請した。台湾名義で設置されたパビリオンでは模擬体験できる防災訓練用VRシステムなど展示され、注目を集めた。(写真:行政院提供)
欧州委員会が初めて台湾を、6月28日と6月29日にベルギーのブリュッセルで開催された「ヨーロッパ市民保護フォーラム」へ招請した。台湾名義で設置されたパビリオンでは模擬体験できる防災訓練用VRシステムなど展示され、注目を集めた。(写真:行政院提供)
中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)の馬暁光・報道官が29日、「台湾の主権は中華人民共和国が有しており、台湾に国際組織参与の権利は無い」などと発言した。外交部は29日、これを非難すると共に、強く反論した。外交部公衆外交協調会の崔静麟・副執行長は、「中華民国台湾と中華人民共和国が互いに隷属していない。中華人民共和国が台湾を統治したことが無い。民主的なプロセスを経て選ばれた政府だけが国際社会において台湾を代表することが出来る。」と強調した。(写真:RTI)
中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)の馬暁光・報道官が29日、「台湾の主権は中華人民共和国が有しており、台湾に国際組織参与の権利は無い」などと発言した。外交部は29日、これを非難すると共に、強く反論した。外交部公衆外交協調会の崔静麟・副執行長は、「中華民国台湾と中華人民共和国が互いに隷属していない。中華人民共和国が台湾を統治したことが無い。民主的なプロセスを経て選ばれた政府だけが国際社会において台湾を代表することが出来る。」と強調した。(写真:RTI)
マドリードで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が12年ぶりに改定した、向こう10年間のNATOの行動指針を示す「戦略概念」で、覇権主義的な動きを強める中国に初めて言及した。中華民国外交部は30日、これに対して、NATOが全世界を視野に入れ、中国がヨーロッパとオセアニアの安全保障にもたらした挑戦を正視し、ヨーロッパ連合やインド太平洋地域など、理念の近いパートナーと共同で対応する重要性を強調したことを歓迎すると表明した。(写真:RTI)
マドリードで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が12年ぶりに改定した、向こう10年間のNATOの行動指針を示す「戦略概念」で、覇権主義的な動きを強める中国に初めて言及した。中華民国外交部は30日、これに対して、NATOが全世界を視野に入れ、中国がヨーロッパとオセアニアの安全保障にもたらした挑戦を正視し、ヨーロッパ連合やインド太平洋地域など、理念の近いパートナーと共同で対応する重要性を強調したことを歓迎すると表明した。(写真:RTI)
「台湾日本関係協会」の蘇嘉全・会長(左から2人目)は28日、東京都港区六本木にある、日本の対台湾窓口機関である「日本台湾交流協会」東京本部の大橋光夫会長(中央)を表敬訪問し、台日関係の促進や今後の連携に関して幅広く意見交換を行った。台北駐日経済文化代表処(台湾の駐日大使館に相当)の謝長廷・代表(駐日大使に相当。右)、歌手兼女優のジュディ・オングさん(右から2人目)、日本台湾交流協会の谷崎泰明理事長(左)らも同席した。(写真:台北駐日経済文化代表処サイトより)
「台湾日本関係協会」の蘇嘉全・会長(左から2人目)は28日、東京都港区六本木にある、日本の対台湾窓口機関である「日本台湾交流協会」東京本部の大橋光夫会長(中央)を表敬訪問し、台日関係の促進や今後の連携に関して幅広く意見交換を行った。台北駐日経済文化代表処(台湾の駐日大使館に相当)の謝長廷・代表(駐日大使に相当。右)、歌手兼女優のジュディ・オングさん(右から2人目)、日本台湾交流協会の谷崎泰明理事長(左)らも同席した。(写真:台北駐日経済文化代表処サイトより)