:::

フォト台湾

台湾とアメリカがアメリカ東部時間27日午前、ワシントンにあるアメリカ通商代表部(USTR)で、台湾とアメリカとの新たな経済連携枠組みである、「21世紀の貿易に関するアメリカ・台湾イニシアチブ」について初会合を開催した。行政院経済貿易交渉オフィスは28日、今回の会議では双方は、目標と価値が一致していることを確認した。今後は今回の会議を基礎として最短時間内に次のステップにまい進できるよう努力すると説明した。(写真:CNA)
台湾とアメリカがアメリカ東部時間27日午前、ワシントンにあるアメリカ通商代表部(USTR)で、台湾とアメリカとの新たな経済連携枠組みである、「21世紀の貿易に関するアメリカ・台湾イニシアチブ」について初会合を開催した。行政院経済貿易交渉オフィスは28日、今回の会議では双方は、目標と価値が一致していることを確認した。今後は今回の会議を基礎として最短時間内に次のステップにまい進できるよう努力すると説明した。(写真:CNA)
行政院人権及び移行期の正義処が27日に発足した。午前、プレート除幕式が行われた。(写真:行政院提供)
行政院人権及び移行期の正義処が27日に発足した。午前、プレート除幕式が行われた。(写真:行政院提供)
「第11回ワールドゲームズ 2022」が7月7日から17日にかけてアメリカのバーミングハムで開催される。蔡英文・総統は27日午後、「第11回ワールドゲームズ 2022」に参加する台湾の代表チームに団旗を授け、選手たちが実力を発揮して最もよい成績を得るよう激励すると共に、2005年から4大会連続で金メダルを獲得した台湾の女子綱引きチームに対して、5連覇を達成して国のために栄光を勝ち取るよう期待を寄せた。(写真:RTI)
「第11回ワールドゲームズ 2022」が7月7日から17日にかけてアメリカのバーミングハムで開催される。蔡英文・総統は27日午後、「第11回ワールドゲームズ 2022」に参加する台湾の代表チームに団旗を授け、選手たちが実力を発揮して最もよい成績を得るよう激励すると共に、2005年から4大会連続で金メダルを獲得した台湾の女子綱引きチームに対して、5連覇を達成して国のために栄光を勝ち取るよう期待を寄せた。(写真:RTI)
台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部である「中央感染状況指揮センター」の荘人祥・報道官は、28日の新規市中感染者数が前日比21%減った。現在、新規市中感染者数が毎週8万人のペースで減少している。一日当たりの新規市中感染者数は、7月末にも1万人を下回るだろうと予測した。(写真:中央感染状況指揮センター提供)
台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部である「中央感染状況指揮センター」の荘人祥・報道官は、28日の新規市中感染者数が前日比21%減った。現在、新規市中感染者数が毎週8万人のペースで減少している。一日当たりの新規市中感染者数は、7月末にも1万人を下回るだろうと予測した。(写真:中央感染状況指揮センター提供)