:::

フォト台湾

アメリカ軍の巡洋艦が再び台湾海峡を通過。国防部は、全て把握しており正常な状態であると発表した。(写真:米第七艦隊オフィシャルサイトより/RTI)
アメリカ軍の巡洋艦が再び台湾海峡を通過。国防部は、全て把握しており正常な状態であると発表した。(写真:米第七艦隊オフィシャルサイトより/RTI)
アメリカのバイデン大統領の主催による、第2回「全球Covid-19高峰會(グローバルCOVID-19サミット)」オンライン会議に、陳建仁・前副総統が台湾を代表して参加する。(写真:外交部提供)
アメリカのバイデン大統領の主催による、第2回「全球Covid-19高峰會(グローバルCOVID-19サミット)」オンライン会議に、陳建仁・前副総統が台湾を代表して参加する。(写真:外交部提供)
新型コロナ市中感染者57,188人、単日最多の更新続く。(写真:指揮センター提供)
新型コロナ市中感染者57,188人、単日最多の更新続く。(写真:指揮センター提供)
2022年4月の戸籍に基づく総人口は2321万5015人で、前月比5万3,976人減だった。(写真:CNA)
2022年4月の戸籍に基づく総人口は2321万5015人で、前月比5万3,976人減だった。(写真:CNA)
新型コロナの新規市中感染者が増加している中、台湾では5月21日には高校入試が行われる。医師は、保護者には試験に付き添わないように、また学生はマスクをし、ソーシャルディスタンスを保ち、試験会場では会話をしないようにして、感染のリスクを減らすよう提案している。(写真:RTI)
新型コロナの新規市中感染者が増加している中、台湾では5月21日には高校入試が行われる。医師は、保護者には試験に付き添わないように、また学生はマスクをし、ソーシャルディスタンスを保ち、試験会場では会話をしないようにして、感染のリスクを減らすよう提案している。(写真:RTI)
働くお母さんの疲労指数が最も高い職業は、第1位が飲食・宿泊業、次いで、広告・マスコミ関係、そして新型コロナの影響により、医療・バイオテクノロジー関係だった。(写真:RTI)
働くお母さんの疲労指数が最も高い職業は、第1位が飲食・宿泊業、次いで、広告・マスコミ関係、そして新型コロナの影響により、医療・バイオテクノロジー関係だった。(写真:RTI)
毎年の5月と6月は、東部・花蓮の大きなスイカの収穫期。花蓮県で栽培されている大きなスイカの多くは、「華宝西瓜」という品種。一個の重さは、平均25から28台斤(約15キログラムから16.8キログラム。一台斤は600グラム)。第一陣は、5月中旬から下旬に出荷され、生産期は約一ヶ月。(写真:CNA)
毎年の5月と6月は、東部・花蓮の大きなスイカの収穫期。花蓮県で栽培されている大きなスイカの多くは、「華宝西瓜」という品種。一個の重さは、平均25から28台斤(約15キログラムから16.8キログラム。一台斤は600グラム)。第一陣は、5月中旬から下旬に出荷され、生産期は約一ヶ月。(写真:CNA)
台湾で最も収穫時期の早いライチ、南部・屏東県恆春鎮の「玉荷包」が出荷された。収穫量が少ないので、台北青果物市場におけるセリの価格は一キログラム400台湾元(約1,750日本円)の高値がついている。生産期は5月末まで。(写真:CNA)
台湾で最も収穫時期の早いライチ、南部・屏東県恆春鎮の「玉荷包」が出荷された。収穫量が少ないので、台北青果物市場におけるセリの価格は一キログラム400台湾元(約1,750日本円)の高値がついている。生産期は5月末まで。(写真:CNA)
アメリカ国務省がこのほど、公式ウェブサイトにおける台湾とアメリカとの関係の現状に関する記述を更新し、「台湾は中国の一部分である」、「アメリカは台湾独立を支持しない」などの文言を削除した。これについて、外交部の欧江安・報道官(写真)は10日、「わが国の政府は、今後も自己防衛能力の強化に取り組み、台湾における自由で民主主義制度の維持を続けると共に、アメリカなど、理念の近いい国々との連携を強化し、ルールを基礎とする国際秩序を守り、台湾海峡とインド太平洋地域全体の平和、安定、繁栄を促進するために努力する」としている。(写真:外交部提供)
アメリカ国務省がこのほど、公式ウェブサイトにおける台湾とアメリカとの関係の現状に関する記述を更新し、「台湾は中国の一部分である」、「アメリカは台湾独立を支持しない」などの文言を削除した。これについて、外交部の欧江安・報道官(写真)は10日、「わが国の政府は、今後も自己防衛能力の強化に取り組み、台湾における自由で民主主義制度の維持を続けると共に、アメリカなど、理念の近いい国々との連携を強化し、ルールを基礎とする国際秩序を守り、台湾海峡とインド太平洋地域全体の平和、安定、繁栄を促進するために努力する」としている。(写真:外交部提供)
アメリカと中国の防衛相が4月下旬、電話会談を行ったあと、中国は、アメリカが会談の中で、「一つの中国原則(略称:一中原則)」を固く守ると述べたと発表した。しかし、アメリカの国防総省は6日、それを否定した。外交部の呉釗燮・部長(写真)は10日、アメリカ国防総省のツイッターの文章をリツイートする形で、ツイッターに投稿し、アメリカのペンタゴンが身を挺して中国が主張する「一つの中国原則」という呪いを解いてくれたことを歓迎すると書き込んだ。(写真:RTI)
アメリカと中国の防衛相が4月下旬、電話会談を行ったあと、中国は、アメリカが会談の中で、「一つの中国原則(略称:一中原則)」を固く守ると述べたと発表した。しかし、アメリカの国防総省は6日、それを否定した。外交部の呉釗燮・部長(写真)は10日、アメリカ国防総省のツイッターの文章をリツイートする形で、ツイッターに投稿し、アメリカのペンタゴンが身を挺して中国が主張する「一つの中国原則」という呪いを解いてくれたことを歓迎すると書き込んだ。(写真:RTI)
韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が10日に就任した。外交部の欧江安・報道官は、これからも実務を重んじる態度で、韓国との協力と交流を推進していくと説明した。(写真:RTI)
韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が10日に就任した。外交部の欧江安・報道官は、これからも実務を重んじる態度で、韓国との協力と交流を推進していくと説明した。(写真:RTI)
台湾の四大コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、ハイライフ、OKマート)と屈臣氏(ワトソンズ)、康是美(COSMED)、全聯、美廉社の計8つの流通ルートが、9日から簡易検査キットの販売を開始。感染リスクのやや高い北部の新北市、台北市、基隆市、桃園市を中心に販売され、一人につき一回分のみで実名制の登録は必要ない。(写真:CNA)
台湾の四大コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、ハイライフ、OKマート)と屈臣氏(ワトソンズ)、康是美(COSMED)、全聯、美廉社の計8つの流通ルートが、9日から簡易検査キットの販売を開始。感染リスクのやや高い北部の新北市、台北市、基隆市、桃園市を中心に販売され、一人につき一回分のみで実名制の登録は必要ない。(写真:CNA)
最大野党・国民党の朱立倫・主席が、政府に対して「規定を満たす簡易検査キット(抗原検査キット)の輸入開放」、「簡易検査キットの調達メカニズムの合法化と合理化」を求めた。これについて、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は10日、新型コロナウイルスのパンデミックが2020年に発生して以降、政府は、衛生福利部食品薬物管理署の緊急使用許可の規定を満たす簡易検査キットの輸入を一度たりとも禁止したことはないと釈明した。(写真:衛生福利部のフェイスブックより)
最大野党・国民党の朱立倫・主席が、政府に対して「規定を満たす簡易検査キット(抗原検査キット)の輸入開放」、「簡易検査キットの調達メカニズムの合法化と合理化」を求めた。これについて、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は10日、新型コロナウイルスのパンデミックが2020年に発生して以降、政府は、衛生福利部食品薬物管理署の緊急使用許可の規定を満たす簡易検査キットの輸入を一度たりとも禁止したことはないと釈明した。(写真:衛生福利部のフェイスブックより)