:::

フォト台湾

頼清徳・副総統が蔡英文・総統の特使としてホンジュラスの新大統領の就任式典に出席する。(写真:RTI)
頼清徳・副総統が蔡英文・総統の特使としてホンジュラスの新大統領の就任式典に出席する。(写真:RTI)
台日関係をさらに強化するため、与党・民進党の王定宇・立法委員と日本の中山泰秀・前防衛副大臣が発起した「日台安全保障パートナーシップフォーラム」が18日、開かれた。(写真:RTI)
台日関係をさらに強化するため、与党・民進党の王定宇・立法委員と日本の中山泰秀・前防衛副大臣が発起した「日台安全保障パートナーシップフォーラム」が18日、開かれた。(写真:RTI)
台湾のこの1週間は、前線に加え、北東からの季節風の影響で、北部と東部では気温が下がり、雨が降ったりやんだりする日が続いている。(写真:RTI)
台湾のこの1週間は、前線に加え、北東からの季節風の影響で、北部と東部では気温が下がり、雨が降ったりやんだりする日が続いている。(写真:RTI)
中国から輸入拒否を受け、台湾タバコ・酒株式会社が買い取ったリトアニア産のラム酒が基隆港に到着した。(写真:CNA)
中国から輸入拒否を受け、台湾タバコ・酒株式会社が買い取ったリトアニア産のラム酒が基隆港に到着した。(写真:CNA)
国家発展委員会は、2022年の経済成長率は、行政院主計総処の予測を上回り、最高で4.6%になる見通しを示した。(写真:国発会提供)
国家発展委員会は、2022年の経済成長率は、行政院主計総処の予測を上回り、最高で4.6%になる見通しを示した。(写真:国発会提供)
経済部国際貿易局は「台灣地區與大陸地區貿易許可辦法」第8条第2項に基づき、即日より中国大陸産の冷凍バンレイシ(釈迦頭)の輸入を停止すると発表しました。 これについて、台湾の対中国政策を担う大陸委員会は、中国大陸への対抗措置であることを否定した。(写真:CNA)
経済部国際貿易局は「台灣地區與大陸地區貿易許可辦法」第8条第2項に基づき、即日より中国大陸産の冷凍バンレイシ(釈迦頭)の輸入を停止すると発表しました。 これについて、台湾の対中国政策を担う大陸委員会は、中国大陸への対抗措置であることを否定した。(写真:CNA)
19日の新型コロナウイルス新規感染者は54人。うち域内感染は10人、海外からの感染が44人。  域内感染10人のうち7人が、桃園国際空港のクラスターから派生したレストランの集団感染者だった。(写真:指揮センター提供)
19日の新型コロナウイルス新規感染者は54人。うち域内感染は10人、海外からの感染が44人。 域内感染10人のうち7人が、桃園国際空港のクラスターから派生したレストランの集団感染者だった。(写真:指揮センター提供)
台日関係をより強化するため、与党・民進党の王定宇・立法委員(=国会議員)と、日本の自民党の中山秀泰・前防衛副大臣らが発起した「日台安全保障パートナーシップ対話」が、18日から開催されている。民進党の趙天麟・立法委員は、台湾と日本は、助け合い、支えあいの関係にあり、中国の脅威に晒される際の生命共同体だとし、台湾と日本は互いに、日本関係法と台湾関係法を制定し、両国の交流のさらなるレベルアップを図るべきだという見方を示した。(写真:RTI)
台日関係をより強化するため、与党・民進党の王定宇・立法委員(=国会議員)と、日本の自民党の中山秀泰・前防衛副大臣らが発起した「日台安全保障パートナーシップ対話」が、18日から開催されている。民進党の趙天麟・立法委員は、台湾と日本は、助け合い、支えあいの関係にあり、中国の脅威に晒される際の生命共同体だとし、台湾と日本は互いに、日本関係法と台湾関係法を制定し、両国の交流のさらなるレベルアップを図るべきだという見方を示した。(写真:RTI)
台湾における新型コロナウイルスの市中感染が広がり、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」の陳時中・指揮官は18日、将来的に感染がさらに拡大する可能性があると指摘、新型コロナと共存する心積もりをしたほうが良いと警戒を呼び掛けた。(写真:「中央感染状況指揮センター」提供)
台湾における新型コロナウイルスの市中感染が広がり、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」の陳時中・指揮官は18日、将来的に感染がさらに拡大する可能性があると指摘、新型コロナと共存する心積もりをしたほうが良いと警戒を呼び掛けた。(写真:「中央感染状況指揮センター」提供)
台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は、病院の負担軽減のため、18日より海外から長距離便(欧州、米州などからのフライト)で入境した新型コロナウイルス感染症の軽症者を強化版の防疫ホテルや集中隔離施設へ送る措置の対象者を、これまでの20歳〜39歳までから、20歳〜49歳までに拡大した。(写真:「中央感染状況指揮センター」提供)
台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は、病院の負担軽減のため、18日より海外から長距離便(欧州、米州などからのフライト)で入境した新型コロナウイルス感染症の軽症者を強化版の防疫ホテルや集中隔離施設へ送る措置の対象者を、これまでの20歳〜39歳までから、20歳〜49歳までに拡大した。(写真:「中央感染状況指揮センター」提供)
中央銀行は、台湾銀行、土地銀行、合作金庫銀行、第一商業銀行、華南商業銀行、彰化商業銀行、台湾中小企業銀行、それに中華郵政の8つの金融機関の454の支店を選定し、24日〜28日に新札の両替(兌換)を受け付けるよう求めた。台湾銀行は、24日から28日まで新札の両替を求める人が銀行に殺到することを予想し、集団感染のリスクを下げるため、17日から、台湾全土の765台のATMで新札を提供するサービスを始めた。(写真:CNA)
中央銀行は、台湾銀行、土地銀行、合作金庫銀行、第一商業銀行、華南商業銀行、彰化商業銀行、台湾中小企業銀行、それに中華郵政の8つの金融機関の454の支店を選定し、24日〜28日に新札の両替(兌換)を受け付けるよう求めた。台湾銀行は、24日から28日まで新札の両替を求める人が銀行に殺到することを予想し、集団感染のリスクを下げるため、17日から、台湾全土の765台のATMで新札を提供するサービスを始めた。(写真:CNA)