:::

フォト台湾

新型コロナウイルスの影響で延期された台湾の旧暦七夕(今年は8月14日)祝賀イベント「2021大稻埕情人節(2021大稻埕バレンタイン―/Taipei Valentine’s Day )」が10月16日午後7時から9時まで、台湾北部・台北市の延平河浜公園と大稻埕埠頭の周辺で開催された。魏如萱(Waa Wei)、曽沛慈(Pets Tseng)、告五人(Accusefive)などの台湾の人気アーティストによるライブコンサートのほか、8分間に渡る花火ショーも楽しめた。(写真:CNA)
新型コロナウイルスの影響で延期された台湾の旧暦七夕(今年は8月14日)祝賀イベント「2021大稻埕情人節(2021大稻埕バレンタイン―/Taipei Valentine’s Day )」が10月16日午後7時から9時まで、台湾北部・台北市の延平河浜公園と大稻埕埠頭の周辺で開催された。魏如萱(Waa Wei)、曽沛慈(Pets Tseng)、告五人(Accusefive)などの台湾の人気アーティストによるライブコンサートのほか、8分間に渡る花火ショーも楽しめた。(写真:CNA)
台北市のランドマークで、世界有数の超高層ビル、台北101の85階にある、トップクラスの中華料理のレストランが16日にオープンした。レストランの名前は、「捌伍添第」。広東料理が主だが、「台湾式の中華料理」をテーマに、台湾料理、中国大陸の四川料理、福建省の潮州料理、江蘇省の蘇州料理、湖南料理、中国大陸の東北地方の料理の特色も取り入れている。写真は、添第濃湯佛跳牆。(写真:捌伍添第のフェイスブックより)
台北市のランドマークで、世界有数の超高層ビル、台北101の85階にある、トップクラスの中華料理のレストランが16日にオープンした。レストランの名前は、「捌伍添第」。広東料理が主だが、「台湾式の中華料理」をテーマに、台湾料理、中国大陸の四川料理、福建省の潮州料理、江蘇省の蘇州料理、湖南料理、中国大陸の東北地方の料理の特色も取り入れている。写真は、添第濃湯佛跳牆。(写真:捌伍添第のフェイスブックより)
世界最大手の半導体受託生産会社(ファウンドリー)、台湾積体電路製造(TSMC)が日本に半導体工場を建設する方針を固めた。2022年に着工し、2024年からプロセス技術22~28ナノメートルの半導体を量産するという。写真はTSMCの半導体工場。(写真:TSMC提供)
世界最大手の半導体受託生産会社(ファウンドリー)、台湾積体電路製造(TSMC)が日本に半導体工場を建設する方針を固めた。2022年に着工し、2024年からプロセス技術22~28ナノメートルの半導体を量産するという。写真はTSMCの半導体工場。(写真:TSMC提供)
台湾北部・新北市にある、新北市立鶯歌陶瓷博物館が14日、同館が所蔵する72人の陶芸家の作品86組を、日本の岐阜県現代陶芸美術館で展示していることを明らかにした。「台湾現代陶芸の力」と題する特別展が、11月7日まで開催されている。(写真:新北市立鶯歌陶瓷博物館提供)
台湾北部・新北市にある、新北市立鶯歌陶瓷博物館が14日、同館が所蔵する72人の陶芸家の作品86組を、日本の岐阜県現代陶芸美術館で展示していることを明らかにした。「台湾現代陶芸の力」と題する特別展が、11月7日まで開催されている。(写真:新北市立鶯歌陶瓷博物館提供)
台湾南部・高雄市塩埕区にある13階建ての雑居ビル「城中城」で14日未明、火災が発生、46人が死亡、41人が負傷したという高雄市史上で最も深刻な火災事故となった。蔡英文・総統(写真)は15日、この火災事故の犠牲者に重ねて哀悼の意を表すると共に、関連機関に対して、犠牲者の遺族と負傷者に全力で支援し、火災の原因を究明するよう指示した。(写真:CNA)
台湾南部・高雄市塩埕区にある13階建ての雑居ビル「城中城」で14日未明、火災が発生、46人が死亡、41人が負傷したという高雄市史上で最も深刻な火災事故となった。蔡英文・総統(写真)は15日、この火災事故の犠牲者に重ねて哀悼の意を表すると共に、関連機関に対して、犠牲者の遺族と負傷者に全力で支援し、火災の原因を究明するよう指示した。(写真:CNA)