:::

フォト台湾

日本の茂木敏充外相が台湾にイギリスのアストラゼネカ製新型コロナウイルスワクチンを追加供与することを検討していると発表した。これに対して、外交部は15日、日本側の深い友情と善意に感謝と歓迎を表明した。日本は、これまで台湾にアストラゼネカ製新型コロナワクチンを5回、約390万回分供与した。台湾は、謝意を表するため、日本にパルスオキシメーター1万台と酸素濃縮機1008台を寄付した。今回は6度目のワクチン供与となる。写真は、外交部の欧江安・報道官。(写真:外交部提供)
日本の茂木敏充外相が台湾にイギリスのアストラゼネカ製新型コロナウイルスワクチンを追加供与することを検討していると発表した。これに対して、外交部は15日、日本側の深い友情と善意に感謝と歓迎を表明した。日本は、これまで台湾にアストラゼネカ製新型コロナワクチンを5回、約390万回分供与した。台湾は、謝意を表するため、日本にパルスオキシメーター1万台と酸素濃縮機1008台を寄付した。今回は6度目のワクチン供与となる。写真は、外交部の欧江安・報道官。(写真:外交部提供)
中央気象局が15日に発表したところによると、冷たい空気が16日、台湾の空にくる。これは今年の秋になって以来、はじめて台湾に流れ込む冷たい空気。その影響で台湾北部の気温は、現在の30℃から急に20℃まで下がり、沿岸部などではさらに低温が観測されるという。(写真::中央気象局提供)
中央気象局が15日に発表したところによると、冷たい空気が16日、台湾の空にくる。これは今年の秋になって以来、はじめて台湾に流れ込む冷たい空気。その影響で台湾北部の気温は、現在の30℃から急に20℃まで下がり、沿岸部などではさらに低温が観測されるという。(写真::中央気象局提供)