フォト台湾

台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は12日、台湾における新型コロナウイルスの新規感染者が21人増加したと発表した。一日当たりの新規域内感染者としては、新型コロナウイルスが台湾で発生して以来の最多となる。そのうち、16人は台湾で感染、4人は海外で感染、1人は今調査中だという。写真は同指揮センターの陳時中・指揮官。(写真:衛生福利部の記者会見のスクリーンショット)
台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は12日、台湾における新型コロナウイルスの新規感染者が21人増加したと発表した。一日当たりの新規域内感染者としては、新型コロナウイルスが台湾で発生して以来の最多となる。そのうち、16人は台湾で感染、4人は海外で感染、1人は今調査中だという。写真は同指揮センターの陳時中・指揮官。(写真:衛生福利部の記者会見のスクリーンショット)
11日に新型コロナの国内感染者が新たに7人確認され、中央感染状況指揮センターはすぐに防疫警戒レベルを第二級に引き上げた。6月8日まで原則として屋外500人以上、屋内100人以上の集会活動を禁止とする。(写真:RTI)
11日に新型コロナの国内感染者が新たに7人確認され、中央感染状況指揮センターはすぐに防疫警戒レベルを第二級に引き上げた。6月8日まで原則として屋外500人以上、屋内100人以上の集会活動を禁止とする。(写真:RTI)
台湾中部・雲林の宏福實業の創設者・張聰淵氏が米の経済雑誌「フォーブス」が発表した「2021台湾の富豪ランキング」で1位となった。宏福實業は世界第2位のスポーツシューズのサプライヤーで、私たちが履いているナイキやプーマは彼の会社が作ったと言ってもいいだろう。(写真:RTI)
台湾中部・雲林の宏福實業の創設者・張聰淵氏が米の経済雑誌「フォーブス」が発表した「2021台湾の富豪ランキング」で1位となった。宏福實業は世界第2位のスポーツシューズのサプライヤーで、私たちが履いているナイキやプーマは彼の会社が作ったと言ってもいいだろう。(写真:RTI)