フォト台湾

年に一度の労働者デモ行進が5月1日メーデーに行われる。台湾の労働者団体が組織する「2021五一行動連盟」が23日、総統府前の凱達格蘭大道(ケタガラン大通)に集結し、5月1日メーデーには労働者3000人を集め、賃金の引き上げと労働保険年金の現状維持を主張すると宣言した。
年に一度の労働者デモ行進が5月1日メーデーに行われる。台湾の労働者団体が組織する「2021五一行動連盟」が23日、総統府前の凱達格蘭大道(ケタガラン大通)に集結し、5月1日メーデーには労働者3000人を集め、賃金の引き上げと労働保険年金の現状維持を主張すると宣言した。
深刻な水不足の状態が続いている台湾中部。対流雲 (積乱雲)が発達しているため、27日と28日2日連続で大雨が降った。中部・南投県の日月潭ダム、台中市の霧社ダムでは31時間で貯水量が25万トン増加し、日月潭ダムの底は草原から水溜まりになった。
深刻な水不足の状態が続いている台湾中部。対流雲 (積乱雲)が発達しているため、27日と28日2日連続で大雨が降った。中部・南投県の日月潭ダム、台中市の霧社ダムでは31時間で貯水量が25万トン増加し、日月潭ダムの底は草原から水溜まりになった。