フォト台湾

アメリカの火星探査車、「パーサヴィアランス(Perseverance、日本語に訳すと“忍耐”の意味、愛称:Percy、パーシー)がマースに着陸して運用に成功し、世界的に注目を集めている。蔡英文・総統は21日、フェイスブックに投稿し、「マースで探査車を運転するのは、台湾出身者」と書き、アメリカで活躍している台湾出身の工学者、嚴正(エング・イェン)氏(左)と劉登凱(Dan Kai Liu)氏(右)を紹介した。(写真:蔡・総統のフェイスブックより)
アメリカの火星探査車、「パーサヴィアランス(Perseverance、日本語に訳すと“忍耐”の意味、愛称:Percy、パーシー)がマースに着陸して運用に成功し、世界的に注目を集めている。蔡英文・総統は21日、フェイスブックに投稿し、「マースで探査車を運転するのは、台湾出身者」と書き、アメリカで活躍している台湾出身の工学者、嚴正(エング・イェン)氏(左)と劉登凱(Dan Kai Liu)氏(右)を紹介した。(写真:蔡・総統のフェイスブックより)
台湾北部・桃園市にある衛生福利部桃園病院(略称:部立桃園病院、部桃)の院内集団感染の拡大を受け、今年台湾の高校以下の学校は教育部の指示に従い、第二学期の始業式を4日遅らせ、22日にした。台湾北部・台北市の黄珊珊・副市長と蔡炳坤・副市長が22日、台北市吉林小学校を訪れ、同校の新型コロナウイルス予防対策を視察した。2人は「牛年マスク」を配布し、子供たちとともに「防疫手洗いダンス」を踊り、防疫対策を宣伝した。(写真:CNA)
台湾北部・桃園市にある衛生福利部桃園病院(略称:部立桃園病院、部桃)の院内集団感染の拡大を受け、今年台湾の高校以下の学校は教育部の指示に従い、第二学期の始業式を4日遅らせ、22日にした。台湾北部・台北市の黄珊珊・副市長と蔡炳坤・副市長が22日、台北市吉林小学校を訪れ、同校の新型コロナウイルス予防対策を視察した。2人は「牛年マスク」を配布し、子供たちとともに「防疫手洗いダンス」を踊り、防疫対策を宣伝した。(写真:CNA)