フォト台湾

咲き誇っている阿里山の「山桜花」(写真:嘉義林管処提供)
咲き誇っている阿里山の「山桜花」(写真:嘉義林管処提供)
日本人宇宙飛行士、野口総一さんが19日、「国際 宇宙ステーション」からの空撮写真をツイッターに投稿し、台湾で話題となっている。野口総一さんが投稿したのは、台湾南部・台南市の空撮写真。「台南市」の漢字三文字のほか、ハッシュタグに台湾の漢字表記と英語表記も加えた。(写真:野口総一さんのツイッターより)
日本人宇宙飛行士、野口総一さんが19日、「国際 宇宙ステーション」からの空撮写真をツイッターに投稿し、台湾で話題となっている。野口総一さんが投稿したのは、台湾南部・台南市の空撮写真。「台南市」の漢字三文字のほか、ハッシュタグに台湾の漢字表記と英語表記も加えた。(写真:野口総一さんのツイッターより)
台湾の大手人材バンク「yes123」がこのほど、サラリーパーソンを対象に行ったアンケート調査「薪資滿意度與升遷疫外卡關調査(給与満足度及びコロナ禍による昇進への影響調査)」の結果を明かした。 それによると、調査対象の9.6%が「すでに10年以上昇給なし」とし、74.6%が「昇給がコロナ禍の影響を受けた」とし、さらに59.3%が「不適切な減給を強いられた」と答えた。
台湾の大手人材バンク「yes123」がこのほど、サラリーパーソンを対象に行ったアンケート調査「薪資滿意度與升遷疫外卡關調査(給与満足度及びコロナ禍による昇進への影響調査)」の結果を明かした。 それによると、調査対象の9.6%が「すでに10年以上昇給なし」とし、74.6%が「昇給がコロナ禍の影響を受けた」とし、さらに59.3%が「不適切な減給を強いられた」と答えた。