close
Rti台湾国際放送公式アプリをインストール
開く
:::

潜水艦の国産化に未編成予算あり、国防部:潜水艦の国産化が計画通り

  • 26 September, 2023
  • 王淑卿
潜水艦の国産化に未編成予算あり、国防部:潜水艦の国産化が計画通り
中華民国台湾が建造する初めての潜水艦「海鯤号」の進水式が28日に行われるが、総統府潜水艦国産化ポロジェクト小委員会の招集人である、黄曙光氏は、このほど、潜水艦の国産化に関する新たな予算はまだ編成されておらず、計画通りに目標を達成できるかどうか疑問だと明かし、話題を呼んでいる。国防部の邱国正・部長(写真)は26日にそれについて報道陣のインタビューに答えた。(写真:CNA)

中華民国台湾が建造する初めての潜水艦「海鯤号」の進水式が28日に行われる予定です。総統府潜水艦国産化ポロジェクト小委員会の招集人である、黄曙光氏は、このほど、潜水艦の国産化について、2025年に3隻、2027には4隻に達するよう希望すると表明しましたが、潜水艦の国産化に関する新たな予算はまだ編成されておらず、計画通りに目標を達成できるかどうか疑問だとも明らかにし、話題を呼んでいます。

これについて、国防部の邱国正・部長は26日、これまで計画通りに潜水艦の国産化を推進している。黄曙光氏の意見を尊重している。黄氏が目標を達成できる自信があるなら、国防部もその成り行きを楽観視すると述べるにとどまりました。

関連のメッセージ

本分類最新more