:::

ロシアがウクライナ併呑の野心、台湾が強く非難

  • 30 September, 2022
  • 王淑卿
ロシアがウクライナ併呑の野心、台湾が強く非難
外交部は我が国の政府は、理念を同じくする国々と同じ立場にある。ロシアが操作している偽「住民投票」の結果を認めることを拒否する。不法な手段でウクライナの領土を併呑するいかなるロシアの行為も受け入れられない。アメリカとヨーロッパを主とする民主主義陣営が共にとっている対策を支持していると表明した。(写真:外交部提供)

ロシアが支配したウクライナの4州でロシアへの編入の是非を問う「住民投票」を行いました。投票の結果、賛成票が圧倒的多数とされています。ロシアは、ウクライナ領土をさらに併合する根拠としてこの結果を使う可能性があると伝えられています。

中華民国政府は30日、ロシアが偽「住民投票」を行い、ウクライナを併呑する野望を遂行したとし、ロシアが国連憲章を公然と違反して武力でウクライナに侵入し、ウクライナの領土を占領し、ルールに基づく国際秩序を破壊する様々な侵略行為を行ったことを強く非難しました。

外交部は我が国の政府は、理念を同じくする国々と同じ立場にある。ロシアが操作している偽「住民投票」の結果を認めることを拒否する。不法な手段でウクライナの領土を併呑するいかなるロシアの行為も受け入れられない。アメリカとヨーロッパを主とする民主主義陣営が共にとっている対策を支持していると表明しました。

外交部は、台湾は民主主義陣営の重要なメンバーとして、民主主義、自由、法の支配、人権mなどの普遍的な価値を固く守っている。ロシアが武力または威圧行為を使って一方的に現状を変えようとし、他国を侵略する行為に反対していると共に、各関係方面がウクライナの主権の独立と領土の完全を尊重し、国際法の枠組みの下、平和で理性的な対話と話し合いを通じて意見の相違を早期に解消し、対立を解決し、戦争がもたらした危機のさらなる拡大を避けるよう呼びかけています。

関連のメッセージ

本分類最新more