:::

バイデン氏が国連の一般討論演説で台湾海峡の平和に言及

  • 22 September, 2022
  • 王淑卿
バイデン氏が国連の一般討論演説で台湾海峡の平和に言及
アメリカのバイデン大統領(写真)が国連総会の一般討論演説で台湾問題に言及したことについて、中華民国外交部の欧江安・報道官は22日、アメリカの大統領が国連総会などの公の場で、台湾海峡の平和と安定に対する重視を明言したのは、近年初めてだ。しかも、前回台湾を支持する発言が発表されてから一週間足らずだったとし、歓迎を示した。(写真:UN Photo/Cia Pak)

アメリカのバイデン大統領が国連総会の一般討論演説で台湾問題に言及しました。それに対して中華民国外交部の欧江安・報道官は22日、アメリカの大統領が国連総会などの公の場で、台湾海峡の平和と安定に対する重視を明言したのは、近年初めてだ。しかも、前回台湾を支持する発言が発表されてから一週間足らずだったとし、歓迎を示しました。

欧江安・報道官は、バイデン大統領がこのほど、アメリカのメディアのインタビューを受けた際、アメリカ軍が台湾の安全保障に協力するという発言を行った後、一週間足らずの間に、再び重要な国際会合で、台湾海峡の現状を維持するアメリカの固い意志を重ねて表明した。台湾海峡の平和を維持するバイデン大統領の発言は非常に意義深いもの。外交部はそれを大いに歓迎すると述べました。

欧江安・報道官によりますと、中国は8月から台湾の周辺海域と空域で軍事演習を行うなど、挑発を強めています。バイデン政権は複数回公の場での発言や理念の近い国々との共同声明の発表、軍艦による台湾海峡での自由航行任務の執行などの具体的な行動によって台湾海峡の平和と安定に対する重視、および台湾海峡の現状維持に対するアメリカの揺るぎない支持と変わらない約束を示しています。

中国の軍事力の拡張と挑発行為について、わが国はこれからも自己防衛力、安全保障における台米間の緊密なパートナーシップ、および理念の近い国々との連携を強化し、台湾海峡の安全と、自由で開かれたインド太平洋地域の平和と安定を守るために努力するということです。

関連のメッセージ

本分類最新more