:::

中国が軍事演習に情報戦を追加、蔡・総統=デジタル発展部が対策とる

  • 19 August, 2022
  • 王淑卿
中国が軍事演習に情報戦を追加、蔡・総統=デジタル発展部が対策とる
HITCON PEACE 2022台湾ハッカー年次総会が19日に台北で開催され、蔡英文・総統も出席した。中国が軍事演習に情報戦を追加し、台湾に対する攻勢を強める中、蔡・総統はあいさつの中で、月末に発足するデジタル発展部に高い期待を示した。(写真:RTI)

HITCON PEACE 2022台湾ハッカー年次総会が19日に台北で開催され、蔡英文・総統も出席しました。蔡・総統はあいさつの中で、最近の国際情勢からみると、サイバー攻撃と情報戦は、国と国との衝突の中で最も重要な攻防戦の一つになっていることが分かった。ロシアによるウクライナ侵攻発生後、権威主義の勢力拡張は、リアルな軍事行動のほか、フェイクニュースの拡散なども取り入れ、ハイブリッド戦争の形で人々を困惑させ、認知戦を進めていると指摘、このところ、中国は長時間の軍事演習を行っており、台湾に対してもこのようなハイブリッド戦争を繰り返していると、警戒を呼びかけました。

蔡・総統は、情報セキュリティに対する脅威が常に存在している。いかにして各種の脅威に対応し、サイバー攻撃への対処能力を高め、国家の情報セキュリティシステムを強化するかが急務だ。月末に発足するデジタル発展部は、この任務に全力を尽くすと紹介しました。

蔡・総統は、「私は総統に就任してから、情報セキュリティはすなわち国家の安全保障という戦略概念を打ち出している。ここ数年、我々は、国家レベルの情報セキュリティの強化に努めている。2018年、『情報セキュリティ管理法』が可決、成立した。法規定を通して政府機関と重要なインフラ建設に対して率先して情報セキュリティを守るシステムを導入するよう求めた。『デジタル発展部』は今月末に発足する。将来『デジタル発展部』は、関連業務の管轄と統合を行うことになる。国家の情報セキュリティの能力をさらに高めることができる」として期待を寄せました。

関連のメッセージ

本分類最新more