:::

グアテマラの大統領:台湾は真の友、蔡・総統の訪問を期待

  • 06 July, 2022
  • 中野理繪
グアテマラの大統領:台湾は真の友、蔡・総統の訪問を期待
グアテマラで台湾による車いすおよび補助装置贈呈式典が行われ、ジャマテイ大統領が感謝の意を示した。(写真:AFP)

台湾は国交関係にあるグアテマラに車いすや補助装置を3年連続で寄贈しています。

自身も杖や車いすといった歩行補助装置を使用しているグアテマラのアレハンドロ・ジャマテイ(Alejandro Giammattei)大統領は4日、ツイッターで、このような「偉大な盟友であり友人である」台湾が、障害者のニーズを真に理解してくれていることに感謝しているとメッセージを書き込みました。

それを受け、蔡英文・総統は6日午前、ツイッターで、「友人であれば当たり前のことだ」と応え、両国民の福祉の引き上げに努力を続けていくとコメントしました。

グアテマラの新聞社(Agencia Guatemalteca de Noticias)の報道によりますと、5日にジャマテイ大統領主催の下、台湾による車いすおよび補助装置贈呈式典が行われ、ジャマテイ大統領は挨拶の中で、台湾とグアテマラの非常に良い関係を強調し、蔡・総統に、グアテマラを訪問し、台湾がスポンサーとなっているチマルテナンゴ病院(Regional Hospital of Chimaltenango)の開院式に出席していただきたいと述べました。

報道によりますと、チマルテナンゴ病院の建設は、台湾とグアテマラの友好関係における新たなマイルストーンとなるものだとしていて、昨年6月に建設が始まり、現在すでに6割が完成しているとのことです。

駐グアテマラの鄭力城・大使は挨拶の中で、政府は民間の慈善団体と協力して、「財団法人 普賢教育基金會」および、「財団法人曹仲植基金會」が3年連続で車いすや補助装置を寄贈している。今年度は、コンテナ2個分の大人用車いす294台、子供用車いす158台、そして848の補助装置を寄贈。グアテマラの恵まれない人々の生活の質を向上させるサポートとなることを期待していると述べました。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more