:::

仏大統領にマクロン氏が再選、外交部:両国のさらなる関係強化に期待

  • 25 April, 2022
  • 王淑卿
仏大統領にマクロン氏が再選、外交部:両国のさらなる関係強化に期待
マクロン氏がフランス大統領に再選された。外交部は25日、フランス人が民主的なプロセスを通じて民意を示し、国家元首を無事に選出したことについて、外交部は、すでにフランス駐在の在外公館を通してフランス政府と国民、並びにマクロン氏に、わが政府からの祝意を伝えたと明らかにした。なお、総統府の張惇涵・報道官は25日、ニュースリリースを発表、蔡英文・総統は政府と国民を代表してマクロン氏とフランスの国民に深い祝意を表すると明らかにした。(写真:AP通信/達志影像TPG)

マクロン氏がフランス大統領に再選されました。外交部は25日、フランス人が民主的なプロセスを通じて民意を示し、国家元首を無事に選出したことについて、外交部は、すでにフランス駐在の在外公館を通してフランス政府と国民、並びにマクロン氏に、わが政府からの祝意を伝えたと明らかにしました。

外交部によりますと、台湾はフランスと自由、民主、人権などの普遍的な価値を共有しています。近年、双方の関係はマクロン大統領リードの下、ますます深まり、各分野における交流もますます頻繁になっています。具体的な例として、台湾とフランスが重要な議題について対話したこと、わが国がフランスのプロバンスに在外公館を増設したこと、2022年フランスが発表した新版のインド太平洋戦略に台湾を初めて組み込んだことなどのほか、フランスの行政機関がG7サミット(主要七ヵ国首脳会議)、フランスとオーストラリア、フランスと日本の外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」などにおける声明の中で、台湾海峡の平和と安定に対する重視をはっきりと示していることなどが挙げられます。

外交部は、今後も互恵とウインウインの精神に基づいてフランスとの関係発展に努め、台湾海峡とインド太平洋地域の平和と安定、ルールを基礎とする国際秩序を守るために努力するとしています。

なお、総統府の張惇涵・報道官は25日、ニュースリリースを発表、蔡英文・総統は政府と国民を代表してマクロン氏とフランスの国民に深い祝意を表すると明らかにしました。

関連のメッセージ

本分類最新more