:::

台湾、感染者確認のパラオに支援物資提供 医療団も派遣

  • 20 January, 2022
  • 王淑卿
台湾、感染者確認のパラオに支援物資提供 医療団も派遣
台湾が、新型コロナウイルス感染者が確認された国交国・パラオに支援物資を送り、医療従事者を派遣する。外交部の欧江安・報道官は20日、「台湾はパラオ政府の要求に応じてマスク7万枚、簡易検査キット1万個以上などの支援物資を中華航空(チャイナエアライン)を使って現地に送る。これらの支援物資は、今週土曜日の22日にもパラオに到着する見通し。そのほか、医療団も現地に派遣する予定だ」と説明した。台湾の医療団は22日、パラオに向かう予定。(写真:Pixabay)

台湾が、新型コロナウイルス感染者が確認された国交国・パラオに支援物資を送り、医療従事者を派遣します。

パラオでは、新型コロナ感染者が確認されたことを受け、パラオとのトラベルバブルの調整問題に注目が集まっています。トラベルバブルとは、新型コロナの感染防止策を講じた上で、二つの国が互いの国民、住民の往来を認める取り組みです。

パラオとのトラベルバブルの調整問題について、外交部の欧江安・報道官は20日、パラオ政府は、感染例が見つかると、ただちに感染症対策の実施を拡大し、アメリカのアメリカ疾病予防管理センター(CDC)も専門家を派遣して感染症の防止に協力していると説明、感染者は、新たな変異株、オミクロン株に感染したことが分ったと明らかにしました。

欧江安・報道官は、「台湾はパラオ政府の要求に応じてマスク7万枚、簡易検査キット1万個以上などの支援物資を中華航空(チャイナエアライン)を使って現地に送る。これらの支援物資は、今週土曜日の22日にもパラオに到着する見通し。そのほか、医療団も現地に派遣する予定だ」と説明しました。

関連のメッセージ

本分類最新more