:::

北東季節風が続く、台湾中部以北で気温低下

  • 13 December, 2021
  • 早田健文
北東季節風が続く、台湾中部以北で気温低下
北東季節風の影響が続いているため、台湾北部では雨が続き、気温が低下している。(写真:CNA)

中央気象局によりますと、北東からの季節風の影響が続いているため、台湾北部の台北市、新北市、基隆市、宜蘭県では雨が続いており、桃園市より北の地区で気温が低下しています。14日朝には雨は少なくなりますが、放射冷却のため、台湾中部から北の地区で、最低気温が摂氏14度前後に低下する見込みです。

関連のメッセージ

本分類最新more