:::

台湾がアメリカの貿易相手第8位に上昇、アメリカと中国大陸の貿易摩擦が後押し

  • 06 December, 2021
  • 早田健文
台湾がアメリカの貿易相手第8位に上昇、アメリカと中国大陸の貿易摩擦が後押し
アメリカと中国大陸の貿易摩擦によって、台湾がアメリカの貿易相手第8位に上昇。経済関係が深まる。(写真:CNA)

台湾がアメリカの貿易相手として第8位に上昇しました。台湾のアメリカとの貿易額は、ベトナムを上回り、イギリスに近づく規模となっています。

これは、アメリカと中国大陸の貿易摩擦で、アメリカが中国大陸から輸入する商品に対して追加関税をかけると共に、台湾との貿易関係を強化したことが原因となっています。特に、半導体などの台湾からの輸入が増加しています。

今年9月から12月のアメリカの台湾からの輸入は720億米ドルの見込みで、アメリカが中国大陸からの商品に追加関税をかける以前の2017年比べて、70%増加しています。同時に、台湾のアメリカからの輸入は350億米ドルの見込みで、35%増加でした。これは、台湾がアメリカから原油、機械、自動車の輸入を増やしているためです。

関連のメッセージ

本分類最新more