:::

即席麺が高級料理に?大手メーカー値上げ続出

  • 27 November, 2021
  • 曾輿婷
即席麺が高級料理に?大手メーカー値上げ続出
統計によると、台湾人は年に8億食分の即席麺を食べている。しかし、物価の上昇により、値上げラッシュが続出。台湾の2大即席麺メーカーが先に値上がりを発表、もう一社の大手メーカーも近く値上がりする。それに対して、台湾のタバコ酒株式会社(TTL)は、即席麺の価格を今年の年末まで据え置くと発表したが、来年以降の価格は、「様子見する」としている。

統計によると、台湾人は年に8億食分の即席麺を食べている。しかし、物価の上昇により、値上げラッシュが続出。台湾の2大即席麺メーカーが先に値上がりを発表、もう一社の大手メーカーも近く値上がりする。それに対して、台湾のタバコ酒株式会社(TTL)は、即席麺の価格を今年の年末まで据え置くと発表したが、来年以降の価格は、「様子見する」としている。

*****

統計によりますと、台湾人は年に8億食分の即席麺を食べています。ところで、物価の上昇により、即席麺も値上がりします。

記者「2大メーカーに続き、他の業者も値上げする噂がある。」

台湾の2大即席麺ブランド「滿漢大餐」と「味味一品」は、10月末と今月17日に、次々と値上がりしました。1食およそ台湾元60元(約日本円240円)になり、値上がり幅はおよそ11%です。

安くて便利な即席麺の値上がりについて、消費者は、「食料品はすべて6元ほど高くなった気がする」「生活必需品だから、価格を抑えてほしいものだ」とコメントしました。

これに対して、台湾タバコ酒株式会社(TTL)は、同社の即席麺は年末までに値上げしないと表明しました。

台湾タバコ酒株式会社の廖志堅・副総経理、「インフレ圧力があることは否めない。今それを吸収しているが、来年の第1四半期はどうなるかはまだ観察する必要がある」

専門家は、来年第1四半期の物価の値上げは少々緩和するが、米、油、塩などの生活必需品の値上がりは避けられないと予測しています。

(編集:曾輿婷/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more