:::

台東・池上秋の収穫芸術祭、雲門舞集と9m88がコラボ

  • 03 November, 2021
  • 中野理繪
台東・池上秋の収穫芸術祭、雲門舞集と9m88がコラボ
台湾南東部・台東の池上で開催される毎年恒例の「池上秋の収穫芸術祭」が10月末に行われ、今年は新進気鋭の女性歌手9m88と台湾の著名なコンテンポラリー・ダンス・カンパニー「雲門舞集(クラウドゲート)」を迎え、鄭宗龍・芸術総監督の代表作である「十三聲」を披露した。(写真:RTI)

台湾南東部・台東で「2021池上秋收稻穗藝術節(池上秋の収穫芸術祭)」が10月30日、31日に行われ、主催の台灣好基金會(Lovely Taiwan Foundation)、池上鄉文化藝術協會は、世界的に名を馳せている台湾のコンテンポラリー・ダンス・カンパニー「雲門舞集(クラウド・ゲート・ダンス・シアター)」の作品「十三聲」と注目の女性シンガー9m88(ジョウエムバーバー)のコラボレーションを打ち出し、台湾にあふれる街の音やボディイメージ、そこにジャズの影響を受けたサウンドを合わせ、秋の収穫祭の舞台に違った彩をもたらし、観客は視覚と聴覚の両方で楽しんだ。

*****

台湾南東部・台東で「2021池上秋收稻穗藝術節」が10月30日、31日に行われ、今年は新進気鋭の女性歌手9m88とコンテンポラリー・ダンス・カンパニー「雲門舞集」を迎え、鄭宗龍・芸術総監督の代表作である「十三聲」を披露しました。

ジャズやグルーヴミュージックの要素を持ち、チル系の雰囲気を感じさせる9m88の歌声で秋の池上にゆったりとした心地のいい雰囲気を添えていたほか、「雲門舞集」の台湾の人たちのボディーランゲージ、廟、宗教儀式の音などからインスピレーションを受けたというダンス作品「十三聲」は、この台湾という島の人々の文化的記憶が稲穂の中で再び命を吹き込まれたような雰囲気を作り上げていました。

また、おまけのスペシャル演出として、9m88が「雲門舞集」のダンサーとして登場し、一緒に踊りを披露しました。

9m88

「高校生の時にダンスクラブに参加していて、簡単な体の動きはやっていたが、ストリートダンスのような感覚だった。今回は、鄭宗龍・先生の作品で、ちょっとモダンで、コンテンポラリーなものだったので、リハーサル室で先生としばらく一緒にリハーサルをした。池上の舞台に立てたことがすでに幸運なことなのに、『雲門舞集』と一緒に舞台に立ててさらに幸運だ。後にも先にもこのような機会はないかもしれない。」

そして最後は、9m88と「雲門舞集」のダンサーたちが中心となって、池上中学校のボランティアたちを率いて、アーメイの「一想到你呀(When I Think Of You)」を歌って踊り、会場のボルテージは最高潮となり、幕を閉じました。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more