:::

外交部:台日の新型コロナワクチン接種証明相互承認実現を目指す

  • 02 November, 2021
  • 王淑卿
外交部:台日の新型コロナワクチン接種証明相互承認実現を目指す
日本が8日から新型コロナワクチン接種済みという条件付きでビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生の入国を認めると報じられている。これについて、台湾の対日本窓口機関である、台湾日本関係協会の周学佑・秘書長(写真)は2日、日本はまだ具体的な実施方法を公表していない。台湾は今後もその動向を注視していくと共に、対話のプラットフォームを構築し、台湾と日本の新型コロナワクチン接種証明の相互承認実現に向けて努力すると述べました。(写真:RTI)

メディアの報道によりますと、日本は、8日からビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生の入国を認める方針を固めました。現在、日本は原則、外国人の新規入国を停止していますが、最近、新型コロナウイルスの新規感染者数が減っているため、ワクチン接種済みという条件付きで水際対策を緩める方針です。

これについて、台湾の対日本窓口機関である、台湾日本関係協会の周学佑・秘書長は2日、日本はまだ具体的な実施方法を公表していない。台湾は今後もその動向を注視していくと共に、対話のプラットフォームを構築し、台湾と日本の新型コロナワクチン接種証明((ワクチンパスポート)/予防接種済証))の相互承認実現に向けて努力すると述べました。

関連のメッセージ

本分類最新more