:::

習近平・総書記が「92年コンセンサス」強調、国民党主席当選の朱立倫氏に祝電

  • 27 September, 2021
  • 早田健文
習近平・総書記が「92年コンセンサス」強調、国民党主席当選の朱立倫氏に祝電
中国共産党の習近平・総書記が、台湾の最大野党・国民党の主席選挙で当選した朱立倫氏に送った祝電。(写真:朱立倫事務所)

中国共産党の習近平・総書記は26日、前日夜に結果が判明した台湾の最大野党・国民党の主席選挙で当選した朱立倫氏に祝電を送り、共産党と国民党の協力に期待を示しました。

習近平・総書記はこの祝電の中で、「過去の一時期、共産党と国民党の両党は、『92年コンセンサス』を堅持し、台湾独立に反対するという共通の政治的な基礎の上で、良好な相互関係を構築し、協力関係を強化し、台湾海峡両岸の同胞の希望に応え、両岸関係の平和的な発展を推進し、両岸の同胞に幸福をもたらしたことは、誰が見ても明らかだ」と指摘しました。

また、習近平・総書記は、現在の台湾海峡の情勢は複雑で厳しいものがあり、中華の子孫たちは、共同で困難を乗り越え、前進しなければならない。両党が高く、遠くを見据えて、共通の政治的基礎を堅持し、民族の大義を守り、協力に努めることを期待する。それは、同胞の福祉のため、台湾海峡の平和のため、国家の統一のため、民族の復興のためだ」と述べています。(写真:朱立倫事務所)

関連のメッセージ

本分類最新more