:::

台湾の郭婞淳、重量挙げ女子59キロで金 五輪記録も更新

  • 27 July, 2021
  • 王淑卿
台湾の郭婞淳、重量挙げ女子59キロで金 五輪記録も更新
台湾の郭婞淳・選手は、27日に行われた、東京五輪重量挙げ女子59キロ級で、スナッチ103キロ、ジャーク133キロ、トータル236キロの成績でオリンピックの記録を更新すると共に、金メダルも獲得した。(写真:ロイター/達志映像TPG)

東京オリンピック5日目の27日に行われた、重量挙げ女子59キロ級で、台湾の郭婞淳・選手は、スナッチ103キロ、ジャーク133キロ、トータル236キロの成績でオリンピックの記録を更新すると共に、金メダルも獲得しました。

郭婞淳・選手は、2016年リオデジャネイロオリンピックの重量挙げ女子58キロ級で銅メダルにとどまりましたが、2017年夏季ユニバーシアードから、2018年アジア競技大会、アジアウエイトリフティング選手権、ウエイトリフティング世界選手権までいずれも金メダルでした。世界レベルの大会で唯一まだ金メダルをとっていないのは、オリンピックです。

27日の金メダルは、郭婞淳・選手がオリンピックでとった初めての金メダルであり、東京オリンピックにおける台湾の初めての金メダルでもあります。台湾は、これまでオリンピックで金メダルを6個獲得しました。

台湾の重量挙げ選手は、オリンピックで金メダルを獲得したのは、四年連続です。

関連のメッセージ

本分類最新more