:::

NHKの女性ベテランアナ、台湾代表チームの名称正す

  • 25 July, 2021
  • 王淑卿
NHKの女性ベテランアナ、台湾代表チームの名称正す
東京オリンピックの開会式が23日に行われ、台湾の代表チームは、104番目に入場した。司会者は「チャイニーズ・タイペイ」と紹介したが、NHKのベテラン女性アナウンサーは、「台湾です」と、「台湾」二文字を使って紹介したため、話題となっている。(写真:CNA)

23日に行われた東京オリンピックの開会式では、中華民国台湾の代表チーム「チャイニーズ・タイペイ」は、104番目に入場しました。司会者は「チャイニーズ・タイペイ」と紹介しましたが、NHKのベテラン女性アナウンサーは、「台湾です」と、「台湾」二文字を使って紹介したため、話題となっています。

司会者は、日本語の50音順に基づいて開会式の入場チームを紹介しました。「チャイニーズ台北」という名称で参加した、中華民国台湾の代表チームは、大韓民国とタジキスタンの間に入場しました。この順番から見ますと、中華民国台湾の代表チームは、英語のアルファベットの「C」を頭文字とする「チャイニーズ・タイペイ」という名称で入場したのではなく、英語のアルファベットの「T」を頭文字とする「Taiwan」という名称で入場したことが分りました。

このことはツイッターで話題となっています。台湾のネットユーザーも「台湾です」、「これは今晩一番感動した四文字だ」と喜んでいます。台湾の大阪における出先機関、総領事館に当たる「台北駐大阪経済文化代表処」もツイッターで、「『Chinese Taipei』、台湾です。台湾の選手団が入場しました」と書き込みました。

関連のメッセージ

本分類最新more