人気写真加工アプリ、情報漏洩と課金に注意!

  • 02 July, 2020
  • 中野理繪
人気アプリ「Faceapp」を使って写真の性別を変えたり合成して遊ぶことが流行している。

ロシア発の写真加工アプリ「Faceapp」が今、大人気だ。男性から女性へ、女性から男性へ、指でタッチするだけで簡単に理想をかなえてくれる。そこでネットでは政治家の写真を使って加工するものもいる。たとえば、台湾の二大政党それぞれの注目のエリート若手政治家である、民進党の呉怡農と国民党の蔣萬安・立法委員(国会議員)を女性版に加工している。これにはともに美人女優に似ていると絶賛だ。しかし情報セキュリティの専門家は、この種のアプリはユーザーにスマートフォンの写真へのアクセスに同意するよう求めてくるため、注意が必要だとした。このほか、もし利用をやめたい場合も、購読を取り消すべきだ。そうしてようやく年会費を取られなくなる。

*****

今、ロシア発の写真加工アプリ「Faceapp(フェイスアップ)」が大人気となっています。指でタッチするだけで簡単に写真合成や性別を変えたりできることから多くの人が楽しんでいます。

中には自身の写真だけではなく政治家の写真を使って加工する人も。女性に加工した蘇貞昌・行政院長は、娘の蘇巧慧・にそっくりだとか、民進党のホープ、呉怡農の女性版は中国大陸のウイグル族の女優、ディルラバ・ディルムラットに似ていると言われ、ライバルの国民党のホープ、蔣萬安・立法委員の女性版は中国のの女優、湯唯(タン・ウェイ)に似ているとネット上で盛り上がっています。

ただ情報セキュリティの専門家であるトレンドマイクロの劉彥伯・シニアマネージャーは、「このアプリがアルバムへアクセスすることを許可するようユーザーに求めてくる。これはつまり、このアプリに無限のアクセス権を与えているようなものだ。」と語り、この種のアプリを利用する際は、個人情報の漏洩を防ぐため、公開されても問題ない写真を使うほうがよいとアドバイスしています。

また最近、トライアル期間が過ぎてアプリを削除したのに、なぜ990台湾元(日本円およそ3,600円)の年会費を取られるのか?と、これは詐欺だと抗議している人がいることについて、「実際はアプリを削除しただけではだめだ。購買サービスは実際にはオンライン商店を通して支払いが行われるので必ずアプリ内の内容あるいは通常は設定画面へ行き、解約の作業をしなくてはならない。」と説明しました。

顔を変えて遊んでストレス解消!でも写真はプライベートなものにしすぎないように注意してくださいね。そして、遊ぶのを辞めるときもしっかりと解約まで行って、情報セキュリティに注意さえしておけば安心です。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more