5/20は「愛の告白」の日、結婚カップル急増!

  • 21 May, 2020
  • 王淑卿
2020年5月20日は、標準中国語の語呂合わせで「愛你愛你我愛你(Love you, Love you, I love you)」となることから、多くの人がこの特別な日を結婚記念日に選んだ。

2020年5月20日は、標準中国語の語呂合わせで「愛你愛你我愛你(Love you, Love you, I love you)」となることから、多くの人がこの特別な日を結婚記念日に選んだ。台北市信義区の戸政事務所では、新型肺炎の感染拡大以降、婚姻届提出の人数は明らかに減少していたが、5月20日は事前の予約だけでも41組あった。これは台北市の行政区の中で最も多い登記予約だ。朝一から20数組の新郎新婦が登記に訪れた。ただ今年は少し特別なのは、ベールを着けた新婦の姿は多くなく、全員がマスクを着けていた。

※ ※ ※ ※ ※ ※

2020年5月20日は中国語読みすると語呂合わせで「愛你愛你我愛你(Love you, Love you, I love you)」と愛の告白となることから、新婚カップルはこの特別な日を選択。5月20日は、朝一から20数組のカップルが婚姻の登記にやってきました。

新郎 「結婚してください」

台北市信義区の戸政事務所では、新型肺炎の感染拡大以降、婚姻登記の人数は明らかに減少していましたが、新型肺炎の広がりが落ち着いてきていることに加え、今年の語呂合わせは特別とあって、5月20日は事前の予約だけでも41組ありました。これは台北市の行政区の中で最も多い登記予約です。

ただ今年は少し特別です。ベールを着けた新婦の姿は多くなく、全員がマスクを着けていました。ただ、新郎新婦は輝いていて、マスクをしたままですがキスを交わし、現場は幸せムードにあふれていました。

台北市信義区戸政事務所の蘇詩敏・主任は、

「去年、一昨年去年、一昨年、この日に婚姻届を提出したカップルは、10数組から20組だったが、今年は予約だけでも40数組だ」と語りました。

新型肺炎の困難を乗り越え、新郎新婦の新たな生活が始まります。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more