若者の支持に感謝、総統「いい国にする」

  • 14 January, 2020
  • 曾輿婷
蔡・総統(右から2番目)は11日夜9時過ぎに勝利宣言を行い、若者の支持に感謝を述べ、「これから4年、必ず若者により素晴らしい国を残す」と意気込んだ。投票してくれなかった人々に対しても、これらの人たちに認められ、信頼されるよう、より大きな誠意を持って努力する」と決意を示した。(写真:CNA)

第15代中華民国正副総統選挙は、11日に投開票が行われ、与党・民進党の蔡英文・総統は817万231票を獲得し、再選を果たしました。

11日夜10時頃、蔡・総統は歓声の中で勝利宣言を行い、真っ先に台湾人の勇気と堅持に感謝を述べました。

蔡・総統:「皆様、蔡英文は守った。私達は、この自由の土地を守り抜いた。民主主義の堡塁を、ともに守った」

蔡・総統によりますと、今回の選挙結果を通して、台湾人は自らのプライドと自信を世界に見せることができました。

蔡・総統:「今日皆様の勇敢かつ自信のある決定は、明日全世界の各メディアの報道の焦点になるだろう。私達はみんな主役。全世界の民主国家、および多くの香港の人たちは、我々の本日の集団意思決定を嬉しく思うと信じている」

蔡英文・総統は今回、817万231票を獲得し、台湾の総統直接選挙が実施されて以来の最高得票数を記録しました。蔡・総統は支持者の信頼と応援に謝意を表しました。

蔡・総統:「これこそ、民主の重み、自由の醍醐味だ。私はすべての若者たちに感謝したい。あなた方は、勇敢な台湾っ子。台湾の最も美しい風景でもある。選挙公約を絶対忘れない。まだ四年間がある。より素晴らしい国をあなた方に残す。」

蔡・総統は、投票してくれなかった人々にも感謝を述べ、「私の施政を満足しなかったことを十分知っている。これから4年間、更に大きな誠意を持って、これらの人たちに認められ、信頼されるよう努力する」と意気込みました。

蔡・総統は、台湾人はみんな家族だと再度強調し、すべての支持者に対して対立をやめ、家族を抱擁するよう呼びかけています。蔡・総統は、「選挙が終わった。今こそ団結のときだ。台湾には民主と自由だけがあるのではなく、これから最も大きな使命は、全世界が台湾人の団結、および中華民国台湾の成功に感動するよう努力することだ」と締めくくりました。

(編集:曾輿婷/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more