宜蘭M6.0地震、新北市1人死亡

  • 09 August, 2019
  • 王淑卿
宜蘭のある24時間営業のスーパーで棚から商品が落ち、天井が崩落する被害が伝えられたほか、大きな被害は報告されていない。(写真:地元民提供、CNA)

台湾時間8日午前5時28分、台湾北東部の宜蘭県の県庁所在地から36.5キロメートル離れた近海でマグニチュード6.0の大きな地震が発生した。震源の深さは22.5キロメートルだった。最大震度が観測されたのは宜蘭県の武塔で震度6だった。台北市、新北市、桃園市、新竹県、花蓮県、台中市はいずれも震度4だった。

台北市のあるビルの外壁からタイルが落ちたが、けがをする通行人はいなかった。宜蘭のある24時間営業のスーパーで棚から商品が落ち、天井が崩落する被害が伝えられたほか、大きな被害は報告されていない。

なお、新北市ではある60代の女性は、地震の影響で倒れたと見られるハンガーラックの下敷きになって病院に搬送されたが、一命を取り留めることが出来なかった。

(編集:王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more