築300年古民家再生、昔懐かしい風情が味わえる

  • 20 July, 2019
  • 林蕙如
たくさんの旬の果物とかぼちゃをのせた南瓜カキ氷がお薦め

大きいどんぶりの中には南瓜などがいっぱいのせるカキ氷。

「5人で食べても、食べきれない」
「氷は無料でおかわりできる」

この南瓜カキ氷は、スイカやメロン、バナナ、パイナブッルなど旬のフルーツがたくさん入って、その上にかぼちゃの砂糖煮がのせられ、最後にはその店限定のかぼちゃソースがかけられます。

「このソースは野菜と果物を煮込んで作ったもの。独特な味は、かぼちゃにすごく合う」

この南瓜カキ氷が出されているのは、築300年の古民家を利用しているお店です。台湾中部、苗栗県頭份市の「蘆竹湳」集落に53軒の古民家があります。あちこち赤レンガや古い井戸、風情がある昔の農村景色が今も見えます。レトロおもちゃや竹馬、輪投げ、ピンボールなど、昔の遊びも体験できます。

「これらは全部リサイクルした物を使った手作り」

この集落は、古民家の修繕が終わって、一般公開が始まりました。
 

(編集:林蕙如/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more