:::

天安門事件を記念、世界規模のネット大会が

  • 02 May, 2014
  • Editor
天安門事件を記念、世界規模のネット大会が
民間団体、天安門事件を記念するネット大会開催へ

「天安門事件」を記念するため、人権団体が世界規模のネット大会を開催する。「天安門事件」は、1989年6月4日、民主化を求めて中国大陸・北京の天安門広場に集まった学生らに対し、中共人民解放軍が無差別に発砲し、装甲車でひき殺すなどの武力弾圧を実施、多数の死傷者を出した流血鎮圧事件。

「中国大陸の人権に関心を寄せる台湾連盟」の楊憲宏・理事長は2日、「民主中国陣線」の盛雪・主席と立法院で合同記者会見を開き、5月31日午前8時から午後2時まで、「全世界が天安門事件から25年となることを記念するネット大会」を開催し、国内外のサーバーを通してその模様を実況中継すると発表した。

盛雪・主席は、「この大会を催す目的は、人が阻止できないインターネットのプラットフォームを利用して、中国大陸による報道、言論、インターネットへの管制を突破するためだ。『天安門事件』に高い関心を寄せる人たちはネット大会に参加すれば、関係者の意見を聞き、意見を述べることができる」と説明した。

楊・理事長は、馬英九・総統は25年前、中国大陸からの現地リポートを通して、「天安門前での一発目の銃声」を聞いたと述べたとし、馬・総統に対しても「天安門事件」記念活動に参加するよう呼びかけた。楊・理事長は、台湾が民主(政治)を中国大陸に発信しないなら、中国大陸は独裁(政治)を台湾に送ってくると述べた。

関連のメッセージ

本分類最新more