:::

故宮日本展開催で馬・総統夫人の訪日可能性?

  • 01 May, 2014
  • Editor
故宮日本展開催で馬・総統夫人の訪日可能性?
故宮博物院アジア初の海外展示会「神品至宝展」

国立故宮博物院の収蔵品の日本での展示会に合わせて、馬英九・総統の夫人、周美青・女史が日本を訪問して茶話会を開く可能性が取りざたされている。一部メディアが報じた。

国立故宮博物院の、アジアにおける初の海外展示会となる日本での「神品至宝展」は、6月24日に東京国立博物館で開幕。また、10月から11月にかけては、九州国立博物館でも開催される。

この報道内容について、外交部の高安・スポークスマンは1日、基本的には否定した上で、「台湾、日本のいずれも最近、この展示会に関する活動について連絡を取り合っている。故宮博物院ではまだ検討中で未定だ」と話した。

なお、文化部の龍応台・部長は今回の展示会について、自分と行政院の江宜樺・院長、そして外交部のいずれもが、国家にとっての重要なイベントで、国をあげて対応すべきとの認識で一致していると話している。

中華民国台湾と日本の間には国交がない中で、総統夫人である周美青・女史の日本訪問が実現するか否かが注目される。

関連のメッセージ

本分類最新more