:::

工研院、日本の三井住友BKと業務提携

  • 18 April, 2014
  • Editor

工業技術研究院(工研院)が17日、日本の三井住友銀行と、「ビジネス・マッチング協定」に調印したと明らかにした。この協定により、双方は共同で台日の産業提携のモデルとなるプラットフォームを構築し、台湾と日本の産業界のコンタクトと、具体的な提携のチャンスを多く生み出していく。

工業技術研究院では、三井住友銀行は日本の三大銀行の一つで、日本国内に400を超える営業拠点を持ち、幅広い顧客を有していると指摘。工業技術研究院の研究開発の重点は、グリーンエネルギー、バイオ医療、システム、ソフトウェア、そしてサービス。工業技術研究院では、台湾と日本の強力な連携ネットワークと技術研究能力が力を合わせることで、産業に新たなチャンスをもたらせることを目指すとしている。

関連のメッセージ

本分類最新more