:::

ようこそT-roomへ (2022-11-16)-元NBAのスーパースター、ハワード選手が「T1リーグ」入りで大フィーバー!

  • 16 November, 2022

今、台湾で一番ホットな話題といいますと、10日後に迫った統一地方選挙ですが、今、スポーツ界において、これに負けないレベルの話題があります。それは、世界最高のプロバスケットボールリーグ、NBAで活躍した、アメリカ出身のスーパースター、ドワイト・ハワード選手の、「T1リーグ」桃園レパーズ入りという話題です。

台湾では特にNBAの人気が非常に高く、連日テレビ中継がされています。2009年と2013年の2回、台北市の台北アリーナでプレシーズンマッチが行われた際には大入りとなりました。台湾では、2020-2021年シーズンに「プラスリーグ」が誕生、久しぶりにプロリーグが復活したことで情勢はかなり変わってきましたが、かつてはバスケはNBAしか見ない、という人も少なからずいたほどでした。

11月8日、「T1リーグ」の桃園レパーズは、ドワイト・ハワード選手と契約合意に達したと発表しました。世界最高のリーグであるNBAで、オールスター8回出場、ファーストチーム5回選抜、最優秀守備選手賞3回受賞、さらにはリバウンド王5回、ブロック王2回、スラムダンクコンテスト優勝など、華々しいキャリアを誇る本物のスーパースターが台湾にやってくる、しかも選手としてプレーするというニュースは、大きな驚きをもって受け止められ、話題となっています。

本日の「ようこそT-roomへ」では、元NBAのスーパースター、ドワイト・ハワード選手の「T1リーグ」の桃園レパーズ入りをめぐる、台湾のフィーバーぶりについてご紹介いたしましょう。

Program Host

関連のメッセージ