:::

台湾ソフトパワー - 2022-11-29-陳潔瑤監督

  • 29 November, 2022
台湾ソフトパワー
台湾原住民族の女性監督‧陳潔瑤氏が、最優秀監督賞を受賞した。(写真:CNA)

2022年、第59回の台湾のアカデミー賞と呼ばれれる金馬奨で、史上初の台湾原住民族の女性監督が最優秀監督賞を受賞した。彼女はタイヤル族出身の陳潔瑤監督です。今回、金馬奨で、家族の物語を描いた台湾映画、中国語で《哈勇家》、タイヤル族語で「祖先の遺訓」を意味している《ガガ》、という作品で、最優秀監督賞を受賞した。三世代のタイヤル族の家族の悲喜こもごもをユーモアを交えて、タイヤル族の生命価値観を描いたこの作品は、最優秀長編作品賞、監督賞、最優秀オリジナル脚本賞、合わせて3部門でノミネートされていた。映像創作以外、陳‧監督も、原住民族の集落の文化伝承に力を注いでいる。彼女が「中華民国十大傑出女性青年」として表彰されたこともある。

Program Host

関連のメッセージ